講座with体験 ~いにしへの体験~

古典文学などにあらわれる貴族の人々の暮らしから学ぶ5回シリーズのプチ講座と体験です。

  • 体験料 無料
  • 所要時間 90分
  • 定員 各回20名(定員を超えた場合は抽選)
  • 予約 要(各回の申し込み期間に電話にて申し込みください。)
  開催日 申し込み期間
第1回
2019年6月23日(日)終了しました 2019年6月4日(火)~6月16日(日) 終了しました
第2回
2019年7月15日(祝) 終了しました 2019年6月18日(火)~6月30日(日) 終了しました
第3回
2019年10月26日(土) 2019年9月25日(水)~10月10日(木) 終了しました
第4回
2020年1月26日(日) 2020年1月4日(土)~1月12日(日)
第5回
2020年3月7日(土) 2020年2月11日(祝)~2月23日(祝)

※各日ともに時間は 10:00~11:30 / 14:00~15:30 


第1回 結び ―今と昔を結ぶ梅―

令和でおなじみの『万葉集(梅花の歌)』にちなんだ日本人と梅の関係について紹介します。体験ではおめでたいときに使われる「梅結び」に挑戦します。

 

  • 開催日 2019年6月23日(日) 10:00~11:30/14:00~15:30終了しました
  • 申込期間 2019年6月4日(火)~6月16日(日) 終了しました









第2回 索餅(さくへい)づくり ―七夕に何食べる?―

年中行事のひとつ「七夕の節供(せっく)」の由来や平安時代の乞巧奠(きっこうてん)の様子を紹介します。また、七夕に食され、素麺(そうめん)の原型といわれる索餅について紹介します。体験では索餅を実際に作ってしましょう。

 

  • 開催日 2019年7月15日(祝)10:00~11:30/14:00~15:30 終了しました
  • 申込期間 2019年6月18日(火)~6月30日(日) 終了しました

第3回 のし袋 ―神様に捧げる縁起物―

伊勢神宮にて行われる月次祭(つきなみさい)、新嘗祭(にいなめさい)で奉納される熨斗鮑(のしあわび)について、解説します。またのしとして贈答品などに添える飾り物のルーツを学びましょう。体験では現在でも祝儀に用いられるのし袋づくりにチャレンジします。

 

  • 開催日 2019年10月26日(土) 10:00~11:30/14:00~15:00 終了しました
  • 申込期間 2019年9月25日(水)~10月10日(木) 終了しました
商品イメージ商品イメージ

第4回 七種粥(ななくさがゆ) ―平安貴族のお正月―

平安貴族が正月をどのように過ごしてきたかを物語や資料から読み取り、学んでいきましょう。また、体験では正月に食された七種粥(ななくさかゆ)を作りましょう。


  • 開催日 2020年1月26日(日) 10:00~11:30/14:00~15:30
  • 申込期間 2020年1月4日(土)~1月12日(日)

第5回 匂い袋 ―想いを込めた香り―

現在でも人気が高く、王朝人のたしなみでもあったお香について、文献や資料を用いて紹介します。体験では匂い袋をイメージした小物づくりに挑戦してみましょう。

 

  • 開催日 2020年3月7日(土) 10:00~11:30/14:00~15:30
  • 申込期間 2020年2月11日(祝)~2月23日(祝)