館長トーク ~いつきのみやサロン~

  • 当館館長が斎宮にかかわる当時の暮らし、文化、自然についてリラックスした雰囲気の中でお話をします。
  • 館長独自の切り口でわかりやすく解説いたします。
  •  ◆7月21日のテーマは…
  •     「公務員のルーツをさぐる」
  •    皆さんと一緒に気軽に歴史を楽しみましょう♪

館長トーク ~いつきのみやサロン~












体験料 無料
対象 中学生以上
開催日時 2019年5月19日(日)
    7月21日(日)
    9月29日(日)
    11月17日(日)
2020年1月19日(日)
    3月15日(日)
各日ともに13:30~14:30
定員 40名
申し込み 当日受付















館長 倉田 直純(クラタ ナオズミ)プロフィール
 1950年 三重県津市生まれ。
 大学で考古学を学び、中学教諭、亀山市教育委員会を経て、三重県教育委員会に奉職。
 県内の埋蔵文化財調査に従事するが、その大半を史跡斎宮跡の調査、研究、保存に関わる。
 現在、いつきのみや歴史体験館の館長として斎宮の普及啓発を担う。






第1回 「平安時代の貴族女性たちのくらし」

  • 当時の貴族女性たちの暮らしぶりについて、日記や物語絵巻等を参考に探るとともに、食生活にも言及して、なぜ、貴族男性、僧侶、庶民より早死にだったかを解き明かします。
  • 開催日 2019年5月19日(日) 13:30~14:30 終了しました。

 

第2回 「公務員のルーツをさぐる」

  • 律令の規定に基づき、行政事務を司った貴族や官人のくらしを明らかにする中で、現代の役所の公務員のルーツに迫ります。
  • 開催日 2019年7月21日(日)13:30~14:30

第3回 「菓子の歴史」

  • 古代の菓子は、行事の際の供膳の一部を担うものであり、神饌にも使われた重要な食であった。このことと合わせて唐菓子とともに発達した菓子の歴史についてくわしく説明します。
  • 開催日 2019年9月29日(日)13:30~14:30

第4回 「古代装束の変遷」

  • 古代装束といえば、十二単をイメージされる方が多いが、ここでは貴族男性の衣装を中心に、その変遷をたどります。あわせて、衣裳に関する豆知識を伝授します。
  • 開催日 2019年11月17日(日)13:30~14:30

第5回 「平安時代の年中行事」

  • 平安時代の役人が恙なく成すべく宮中の年中行事について、斎宮の年中行事にも触れながら、網羅的に解説します。
  • 開催日 2020年1月19日(日)13:30~14:30

第6回 「日本人が愛した古代の色」

  • 古代から日本人は、美しい自然の中にあふれる色彩を、独特の感性で衣服などの色彩に取り入れて美しさを表現してきた。その微妙な色合いは225種にも及びます。その中から代表的な春・夏・秋・冬の色を取り上げ、その意味や云われ、染色などについて解説します。
  • 2020年3月15日(日)13:30~14:30