四季展示 いつきのみやの冬 「追儺と正月」

  • いろいろ場所のいろいろなしめ縄
  • 追儺の供物と方相氏
  • お屠蘇の材料・七種粥の材料・臼と堅杵など
  • 平安時代のお正月など
  • 年末・年明けを詠んだ和歌など

追儺と正月  2021年12月15日(水)~2022年1月10日(月・祝)

師走を迎えると、街中は年越し・迎春の準備であわただしくなります。平安時代も現代と同じようにさまざまな願いを胸に年末・年始を過ごしました。今回は悪鬼を追いはらい、清々しい新年を迎えるための「追儺(ついな)」のまつり、新しい年を無事に過ごせるように願いを込めた正月飾りなど、平安時代の年越しと迎春行事をご紹介します。

 

展示コーナー



体験コーナー

  • ぶりぶり・方相氏のお面をつくろう(無料配布)
  • 昔のおもちゃ「ぶりぶり」ペーパークラフト(無料配布)
  • ペーパークラフトは展示期間中、ダウンロードできます。







    ぶりぶりPDF        方相氏お面PDF
















ほかにも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コマまわしを体験しよう
    ・受付けにて、30分間無料貸し出し。
    ・開催期間 展示期間中
  • 手作り体験「卯槌づくり」 卯槌は、桃の木と五色の紐で作ったお守りのことです。平安時代には正月の最初の「卯の日」に宮中に献上されたり、贈り物にされたものです。
    ・詳しくは「手作り体験」 卯槌 900円で受付けにて販売