追儺のまつり 2019年12月22日(日)開催予定

追儺(ついな)のまつりとは…

『追儺』とは、平安時代の宮中で行われていた大面楚歌のの夜の行事。人々は、それぞれの心に潜む目に見えぬ”鬼”を追い払い、新しい年に幸多からんことを願いました。

 古代の儺(な)のまつりでは、陰陽師(おんみょうじ)が ”鬼” を追い払う祭文を読み、方相氏(ほうそうし)が盾と矛を打ち鳴らしながら、侲子(しんし)を従い、貴族たちが桃の木の弓で矢を射て、見えない鬼を追い出す…という儀礼がありました。

 当館では『追儺』の儀式を再現します。追儺にまつわる講演会のあと、ご来場いただいた皆さんと儀式を一緒に体験します。陰陽師、方相氏、侲子と共に、当館周辺を練り歩き、その後『けじめの弓矢』として、簡単な弓矢で鬼の的に矢を射ていただきます。

 行く年にけじめをつけて新しい年を迎えましょう。

 

 




 

 

陰陽師・方相氏・侲子・おばけ役を募集します! 2019年11月1日~11月20日

方相氏
四ツ目のお面をつけ盾と矛を打ち鳴らしながら、鬼を追いはらいます。
陰陽師
祭文を読みあげ、目に見えぬ鬼を追いはらいます。
侲子
方相氏、陰陽師らと共に練り歩き鬼を追いはらいます
おばけちゃん
マントを身に着けおばけちゃんのお面をつけます
男性
身長175cm以上
男女不問
身長150cm以上175cm未満
男女不問
小学生
身長140cm前後
男女不問
幼児

 声が大きく元気な方、まつりを盛り上が下てくれる方、参加をおまちしております

  • 申込み方法
  • 住所、氏名、性別、身長、電話番号・希望の役を来館・電話またはFAXにてお申し込みください。
  • 12月8日(日)13:00~15:00で打ち合わせをします。
  • 応募多数の場合は公開抽選となります。
  • 陰陽師・方相氏を一度務めた方はご遠慮ください。

講演会 

 講師をお招きし、追儺にまつわるお話をしていただきます。毎年恒例の楽しく、わかりやすい歴史のお話です。

  テーマ 「いつきのみやの追儺の祭」


 ◆講師   斎宮歴史博物館副参事兼学芸普及課長 文学博士 榎村 寛之氏
 ◆開始時間 13:00~
 ◆場所   いつきのみや歴史体験館 ロビー

 

儀式 

 当館の中庭で追儺の儀式を再現します。陰陽師が祭文を読み、目に見えない”鬼”を追い払います。ご来館の皆さんも陰陽師らと共に体験館周辺を練り歩き、”けじめの弓矢”を射ていただきます。

 ◆開始時間 14:00頃~

 ◆場所   いつきのみや歴史体験館と周辺

 

お楽しみいろいろ♪

 ♡講演会と儀式の両方に参加していただくと丸餅をプレゼント♪(先着150名)※講演会受付時に整理券を配布 します。まつりの終了時にお渡しいたします。

 ♡いつきのみや歴史体験館受付で、「おばけのお面を作って見せにきてくれた方」「合言葉『なやろー』と言ってくれた方」におばけちゃんの缶バッチをプレゼント(先着100名)。※おひとりさまにつき1個限り

どどろ かぶりん めりゅー てんぐう やっほー

おばけちゃんをダウンロードしていただき、色を塗ってお面を作ってくださいね