追儺のまつり  (平成30年12月23日開催)

追儺(ついな)のまつりとは…

『追儺』とは、平安時代の宮中で行われていた大面楚歌のの夜の行事。人々は、それぞれの心に潜む目に見えぬ”鬼”を追い払い、新しい年に幸多からんことを願いました。

 古代の儺(な)のまつりでは、陰陽師(おんみょうじ)が ”鬼” を追い払う祭文を読み、方相氏(ほうそうし)が盾と矛を打ち鳴らしながら、侲子(しんし)を従い、貴族たちが桃の木の弓で矢を射て、見えない鬼を追い出す…という儀礼がありました。

 当館では『追儺』の儀式を再現します。追儺にまつわる講演会のあと、ご来場いただいた皆さんと儀式を一緒に体験します。陰陽師、方相氏、侲子と共に、当館周辺を練り歩き、その後『けじめの弓矢』として、簡単な弓矢で鬼の的に矢を射ていただきます。

 行く年にけじめをつけて新しい年を迎えましょう。

 案内チラシ




 

 

陰陽師・方相氏・侲子・おばけ役が決定しました!!

 沢山のご応募ありがとうございました。

  • 陰陽師役  畑中 秀幸様 
  • 方相氏役  桐山 卓也様
  • 侲子役   宮本 蒼士様  土屋 巧様  大塚 咲輝様
  • おばけ役  松本 福久様  中村 友与様   浅沼 美月様  大塚 隆誠様      (※申し込み順)

講演会 「鬼が追い払うもの 鬼を追い払うもの」

 講師をお招きし、追儺にまつわるお話をしていただきます。毎年恒例の楽しく、わかりやすい歴史のお話です。今年の演題は「鬼が追い払うもの 鬼を追い払うもの」です。お楽しみに!!


 ◆講師   斎宮歴史博物館副参事兼学芸普及課長 文学博士 榎村 寛之氏
 ◆開始時間 13:00~
 ◆場所   いつきのみや歴史体験館 ロビー

 

儀式 

 当館の中庭で追儺の儀式を再現します。陰陽師が祭文を読み、目に見えない”鬼”を追い払います。ご来館の皆さんも陰陽師らと共に体験館周辺を練り歩き、”けじめの弓矢”を射ていただきます。

 ◆開始時間 14:00頃~

 ◆場所   いつきのみや歴史体験館と周辺

 

お楽しみいろいろ♪

 ♡講演会と儀式の両方に参加していただくと丸餅をプレゼント♪(先着150名)※講演会受付時に整理券を配布

 ♡いつき茶屋イベント広場で「いつき豚汁」のふるまいと「いつきおにぎり」などを12時から販売(なくなり次第終了)。また、「おばけちゃんの開運ストラックアウト」も開催!当たるといいことあるかも!

 ♡いつきのみや歴史体験館受付で、「おばけのお面を作って見せにきてくれた方」「合言葉『なやろー』と言ってくれた方」におばけちゃんの缶バッチをプレゼント(先着100名)。※おひとりさまにつき1個限り

どどろ かぶりん めりゅー てんぐう やっほー

おばけちゃんをダウンロードしていただき、色を塗ってお面を作ってくださいね